お問い合わせ

公益社団法人全国産業資源循環連合会

公益社団法人全国産業資源循環連合会

いんだすと

最新号

『INDUST』2019年8月号 No.382

外国人登用による事業展開―技能実習、特定技能への期待―

少子高齢社会と呼ばれて久しく多くの業界で「人材不足」が長期的な課題になっている。某コンサルタント会社が予測した2025年時点の人手不足数は583万人、中でも情報通信・サービス業は多く482万人、そのほか、運送業で49万人、建設業で39万人不足するとみられている。人材不足の策として女性やシニア、AIを活用した自動化などが進められているが、外国人も戦力として期待する業界が増えている。こうした中、産業廃棄物処理業界でも外国人登用を活性化すべく技能実習生の受け入れ態勢を整えようとしており、産業・資源循環議員連盟を通じ、環境大臣に産業廃棄物処理業が技能実習生の対象職種にするよう求めている。こうした状況からINDUST8月号では戦力として期待される外国人実習生を通して今後の産廃業の可能性について解説する。同様の課題を持つ他業界の動きを中心に、現在、外国人が戦力となっている事業者の事例を紹介する。

もっと見る

処理企業の方へ

委託契約書

マニフェスト

マニフェストは正会員(=全国の産業廃棄物協会)でご購入いただけます。

正会員リストはこちら

廃プラスチック処理状況調査結果について

2019 年度温室効果ガス排出量等実態調査結果より取りまとめました。

もっと見る

埋立処分委託契約書・最終処分場維持管理マニュアル説明会のお申込みを開始しました

10月11日の東京会場を皮切りに全国6会場で開催します。

もっと見る

最終処分場維持管理技術研修会のお申込みを開始しました

本年度は11月7・8日に福岡にて開催します。

もっと見る

職員募集

公益社団法人全国産業資源循環連合会では、職員を募集しています。

もっと見る

産業廃棄物処理業従事者能力アップセミナー

参加申込みを開始しました。

もっと見る

行政からのお知らせ

2019/8/16
8月以降における熱中症予防対策の徹底について
2019/4/18
香港向け液晶モニターの輸出について
2018/10/25
働き方改革を推進するための関係法律整備に関する法律について

廃棄食品が不適正に転売された事案に関わる再発防止廃棄食品が不適正に転売された事案に関わる再発防止

てき丸君Newsはこちらてき丸君Newsはこちら

産業廃棄物と環境を考える全国大会開催報告産業廃棄物と環境を考える全国大会開催報告