お問い合わせ

公益社団法人全国産業資源循環連合会

公益社団法人全国産業資源循環連合会

資源循環を促進するための産業廃棄物処理産業の振興に関する法律案(仮称)大綱

当連合会は、平成26年8月より、法制度対策委員会(委員長:永井良一・連合会副会長)のもとに設置した「産業廃棄物処理業の業法を含めた振興策の検討に関するタスクフォース」(座長:加藤三郎・環境文明21共同代表)を中心に、本業界の振興方策の具体化に向けて検討を行いました。
その3年間にわたる検討の成果として、今般、「資源循環を促進するための産業廃棄物処理産業の振興に関する法律案(仮称)大綱」を取りまとめました。
このような法案を世の中に提案したいと当連合会が考えた動機については、「資源循環を促進するための産業廃棄物処理産業の振興に関する法律案(仮称)-提案理由説明-」にありますが、廃棄物処理法の制定50年を迎える2020年を大きな節目として、その後の半世紀における本業界の方向性を強く意識したものです。