平成29年度 産業廃棄物と環境を考える全国大会 開催報告

当連合会、公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センター及び
公益財団法人産業廃棄物処理事業振興財団との共催によって、
産業廃棄物と環境を考える全国大会を毎年開催しています。

平成29年度は、「産業廃棄物処理業の振興方策」を大きなテーマに掲げ、環境省の「産業廃棄物処理業の振興方策に関する検討会」の座長を務められた慶応大学経済学部教授の細田先生による基調講演のほか、全国産業資源循環連合会が策定した「労働災害防止計画」の紹介及び講演・事例発表、同計画の普及を目的に募集した「安全衛生標語」の表彰も行いました。

プログラム

13:30~13:50
開会式
13:50~14:30
環境大臣表彰式典
14:40~15:40
基調講演「廃棄物処理法の振興方針について」
慶應義塾大学経済学部教授 細田 衛士
15:50~17:30
労働安全衛生セッション
1.労働安全衛生標語表彰式(15:50〜16:10)
2.講演・事例発表会(16:20〜17:30)
講演:高知労働局労働基準部健康安全課長 島本 和明
事例発表:田中石灰工業株式会社環境開発事業部第一事業部執行役員部長 田村 慎治
コーディネーター:公益社団法人全国産業資源循環連合会安全衛生委員会委員 長谷川 滋

パンフレットはこちら(産業廃棄物と環境を考える全国大会:1.3MB)

基調講演

基調講演「産業廃棄物処理業の振興方策について」
基調講演者:慶應義塾大学経済学部教授 細田 衛士

労働安全衛生セッション

労働安全衛生標語表彰
武田 全弘 氏(公益社団法人全国産業資源循環連合会 副会長・安全衛生委員会委員長)
コーディネーター
長谷川 滋 氏(公益社団法人全国産業資源循環連合会 安全衛生委員会委員)
講演者
島本 和明 氏(高知労働局労働基準部 健康安全課長)
事例発表者
田村 慎治 氏(公益社団法人全国産業資源循環連合会 安全衛生委員会委員 田中石灰工業株式会社 環境開発事業部 第一業務部 執行役員部長)

平成28年度全国大会の開催報告はこちら>


平成27年度全国大会の開催報告はこちら>