いんだすと2013年11月号 No. 313

産廃処理業におけるBCP-迫り来る自然災害に備えて

近年、気候変動による水害や東日本大震災の次の大地震の可能性が取りざたされています。これらが発生した場合、産廃処理業者はどのような影響を受けるでしょうか? そこでこれらが発生した場合、産廃処理業者は自らの経営を守るためにどのような対策をとるべきかについて考えます。

従業員全員で作り上げたBCPで東日本大震災からの早期復旧を達成
鈴木工業株式会社
フリーライター 杉山 忠義


中核事業の復旧へ具体的なプラン-継続的な教育・訓練・見直しも重要に-
東亜オイル興業所
株式会社東亜オイル興業所 取締役工場長 富田 聡


リスクマネジメントの一環-顧客の信頼性確保にも寄与
東京ボード工業株式会社
環境ジャーナリスト 大村 朋巳


安全管理室を新設しリスク全般を視野に
株式会社ミダック
株式会社ミダック安全管理室 山口 晃生


経営上の課題が浮き彫りに-BCP通じて信頼される会社づくりへ-
アースサポート株式会社
アースサポート株式会社代表取締役 尾? 俊也


東日本大震災の経験生かし40社でBCP協定締結-全国ネットを活用し燃料や機材を相互に支援-
エコスタッフ・ジャパン株式会社代表取締役 田部 和生


特集関連資料
巨大地震で東日本大震災の5?13倍の災害廃棄物-処理システム強靱化へ環境省が検討委  編集部