1999年10月号 No. 144

枝分かれするマニフェストシステム

マニフェストと適正処理について
津曲共和:厚生省水道環境部産業廃棄物対策室  


電子マニフェストシステムがスタートして
財団法人日本産業廃棄物処理振興センター


熊本県のマニフェストシステム
岩下直昭:熊本県環境生活部廃棄物対策課長  


本命マニフェストのこれまで、そしてこれから
上田晃輔:社団法人全国産業資源循環連合会 事業部長  


マニフェスト処理に手間取る自治体
佐藤朋彦:ジャーナリスト  


多様化するマニフェストと普及徹底への課題
宮崎文雄:フリーライター  


韓国のマニフェスト制度、その実態と課題
孫永培:廃棄物問題研究家  


マニフェストQ&A
編集部