1999年8月号 No. 142

環境犯罪〜不法投棄を考える

環境犯罪への取り組みについて
神谷博幸:警察庁生活安全局生活環境課生活経済対策室  


環境犯罪としての不法投棄・現状と課題
仁井正夫:厚生省産業廃棄物対策室長  


海上環境犯罪と不法投棄問題について
長崎孝俊:海上保安庁警備救難部海上環境課  


環境犯罪・不法投棄、産廃業界からの提案
蔵本忠男:社団法人岡山県産業廃棄物協会 会長  


不法投棄・排出事業者の責任とは?
佐藤泉:弁護士  


原状回復制度の現状と課題
加藤秀平:(財)産業廃棄物処理事業振興財団 常務理事  


不法投棄の10年を振り返る
宮崎文雄:フリーライター  


その後の豊島(前編)
黒井尚志:ジャーナリスト  


海を渡った産業廃棄物〜カンボジアで見たもの〜
坂本峰至:国立水俣病総合研究センター疫学研究部調査室長  

アンケートにみる全国における環境犯罪の現状と取り組み
編集部