産業廃棄物処理業に従事している人材育成を目的とした研修事業「産業廃棄物処理業従事者能力アップセミナー2017」

平成24年度 産業廃棄物処理業従事者 能力アップセミナ−開催のご案内
 
カリキュラム
営業コース
【目的】
産業廃棄物処理に係わる自社の廃棄物処理の流れを法的な裏付けとともに説明でき、顧客の事業内容や業務構造を理解した上で、的確な提案を行う能力を養成します。
講義 業界をとりまく最新動向(仮題)
産廃処理事業界をとりまく法律や制度等の最新動向について講義します。
産廃処理業の経営戦略と社員への期待(仮題)
産廃処理事業を行っていく際の課題や今後の方向性、社員への期待などについて講義します。
営業社員の基本的役割
産廃処理業の営業社員としての姿勢、また廃棄物処理法等業界特有の法律やコンプライアンス、市場特質を踏まえた営業のあり方を講義します。
マーケティングの基礎
産廃処理業におけるマーケティングの必要性、また、産廃処理市場や顧客に関する情報収集、提案営業の必要性について学びます。
プレゼンテーションの基本
自分の意思・考えを相手に伝え、理解を得るコミュニケーション(双方通行)の重要性を学びます。
ワークショップ 会社・施設のプロフィール作成(自社紹介)
自社で行っている産廃処理(受入から処分)や特徴などのプロフィールを作成して頂きます。そのプロフィールを用いて、初めて会う方々に説明することにより、自分自身の理解度も深めていきます。
顧客情報管理シートの作成
社内で共有するための顧客情報の洗い出しや整理方法等について、個人及びグループワークで研究します。
ケーススタディ・グループワーク
課題から顧客ニーズの分析・理解を図り提案書作成・発表の一連のプロセスと着眼点を個人及びグループで研究します。
※ワークショップとは:与えられた課題に対し、参加者自ら議論し、意見をまとめ、提案する形式です。
現業管理コース
【目的】
処理(リサイクルを含む)、設備整備、安全管理等に関する基本的な知識を網羅し、その上で柔軟かつ迅速な操業管理・進捗調整を実施・検証できる能力を養成します。
講義 業界をとりまく最新動向(仮題)
産廃処理事業界をとりまく法律や制度等の最新動向について講義します。
産廃処理業の経営戦略と社員への期待(仮題)
廃処理事業を行っていく際の課題や今後の方向性、社員への期待などについて講義します。
操業管理・設備保全基礎・原価管理基礎
業界の特性を踏まえ、産廃処理の現業における基本的な知識や人・設備・費用など安全・安心・安定的に運用する仕組みを理解し、利益を創出する現業管理、設備保全の重要性を学びます。
プレゼンテーションについて
適切で、スムーズな操業管理ができるよう、自分の意思・考えを相手に伝え、理解を得るコミュニケーション(双方通行)の重要性を学びます。
安全衛生管理概論
産廃処理業界の事故の特長を知り、危険が多く潜む職場である事を認識し、事故の未然防止策について学びます。
ワークショップ 会社・施設のプロフィール作成(自社紹介)
自社で行っている産廃処理(受入から処分)や特徴、施設などのプロフィールを作成して頂きます。そのプロフィールを用いて、初めて会う方々に説明することにより、自分自身の理解度を深めていきます。
自社施設における安全風土づくり
モデル事例から潜在リスクを研究し、安全な職場を形成するための対策や手法を学びます。
ケーススタディ・グループワーク
課題から顧客ニーズ等を把握し、柔軟かつ迅速な操業を実現するためのポイント及び対策を理解して提案・報告書にまとめ、発表します。
※ワークショップとは:与えられた課題に対し、参加者自ら議論し、意見をまとめ、提案する形式です。

申込ページへ
お問い合せ先
公益社団法人 全国産業廃棄物連合会 能力アップセミナー担当
電話番号:03-3224-0811(代表)/メールアドレス: event@zensanpairen.or.jp
Copyright © , National Federation of Industrial Waste Management Associations. All rights reserved.
セミナーTOPへ