第13回「産業廃棄物と環境を考える全国大会」

 これまでの大量生産・大量消費・大量廃棄型の経済社会は、私たちの生活に多大な富と恩恵をもたらしました。しかし、地球の限りある資源を浪費した結果、有害廃棄物や資源の涸渇化、地球温暖化などの地球規模の環境問題を発生させてしまいました。
 今世紀に入り、ますます深刻化する環境問題に歯止めをかけようと、循環型社会や低炭素社会を目指した取り組みが、政治・経済などの様々な分野でグローバルに展開されるようになりました。一方、国際的なフィールドだけでなく、地域社会が連携・協働して作り上げる資源循環システムの重要性も指摘されています。
 そこで岩手県にて開催する今回の全国大会では、大規模な不法投棄や東日本大震災を経験し、環境再生に取り組んだ10年間を振り返りながら、循環型社会の構築に向けた様々な挑戦や展望について、行政担当者、事業者、学識経験者など各界の皆様と一緒に考えてみたいと思います。

開催日時

平成26年11月7日(金)
全国大会 13:30 〜 17:20(12:30開場)
交流会  18:00 〜 20:00

開催場所

全国大会・交流会

ホテルメトロポリタン盛岡ニューウイング
4階「メトロポリタンホール」
所在地:岩手県盛岡市盛岡駅前北通2-27
TEL:019(625)1211(代表)



(アクセス)


参加費

全国大会:無料
交流会 :お1人様につき1万円

主催

公益社団法人全国産業廃棄物連合会
公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センター
公益財団法人産業廃棄物処理事業振興財団

後援団体(予定)

環境省  岩手県  盛岡市

協賛団体(予定)

 
(一社)日本経済団体連合会   日本商工会議所
盛岡商工会議所   岩手県商工会議所連合会
岩手県商工会連合会   全国中小企業団体中央会
岩手県中小企業団体中央会   岩手県環境保全連絡協議会
(公社)全国都市清掃会議   (公財)廃棄物・3R研究財団
(一社)日本廃棄物コンサルタント協会   (一社)日本環境衛生施設工業会
(公財)日本環境整備教育センター   (一財)日本環境衛生センター
(一社)日本産業機械工業会   (一社)プラスチック循環利用協会
(一社)日本鉄リサイクル工業会   (公財)日本容器包装リサイクル協会
(公財)自動車リサイクル促進センター   建設副産物リサイクル広報推進会議
(一社)廃棄物資源循環学会   3R活動推進フォーラム
(株)環境新聞社   (株)環境産業新聞社
日報ビジネス(株)  

協力団体

(公社)北海道産業廃棄物協会   (一社)青森県産業廃棄物協会
(一社)岩手県産業廃棄物協会   (一社)宮城県産業廃棄物協会
(一社)秋田県産業廃棄物協会   (一社)山形県産業廃棄物協会
(一社)福島県産業廃棄物協会    

プログラム

13:30〜 開会
13:45〜 環境大臣表彰式典
14:20〜 基調講演「廃棄物からみた社会システム〜災害廃棄物を中心に〜」
  酒井 伸一 氏(京都大学環境安全保健機構附属環境科学センター長)
15:30〜 パネル討論会 「環境再生そして循環型社会への挑戦」
  コーディネーター:齋藤 徳美 氏(岩手大学名誉教授)
パネリスト:環境省(調整中)
津軽石 昭彦 氏(岩手県環境生活部副部長)
小池 敦裕 氏(太平洋セメント株式会社大船渡工場長)
門脇 生男 氏(一般社団法人岩手県産業廃棄物協会会長)
17:20 閉会

参加方法


直接会場にご来場くださいますようお願い申し上げます。

問い合わせ先

公益社団法人全国産業廃棄物連合会 TEL:03-3224-0811
FAX:03-3224-0820
ホームページ:http://www.zensanpairen.or.jp
Eメール:taikai-iwate@zensanpairen.or.jp
公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センター TEL:03-5275-7111
FAX:03-5275-7112
ホームページ:http://www.jwnet.or.jp
公益財団法人産業廃棄物処理事業振興財団 TEL:03-3526-0155
FAX:03-3526-0156
ホームページ:http://www.sanpainet.or.jp